時間制限クエスト

お久しぶり(δ´ω`)

三連休の夕暮れ、束の間の一人きりタイムを利用して久しぶりのイン。

ちーさんから「珍しい人がいるww」という幽霊マスター冥利に尽きるお言葉を頂きつつ、
同じ様に、束の間の一人タイムを楽しんでいるケニーと談笑。

そんなに長くプレイできないだろうと思いつつも、鍛冶屋から「2時間の制限つきクエ」を
受けて死の渓谷へ向かうことに。

狩りの準備(GEM購入)とチャットで30分を消耗し、馬に跨り目的地に向かう事5分少々。

お目当ての、赤眼魔を発見!
切れてたGTとお猿を発動し、「よっっしゃー」とmobに切りかかるか否かのその瞬間!

「ガチャ」と部屋の扉が・・・
これ以上ないタイミングで相方様がお昼(夕)寝からお目覚めになりますた。

今日は、この辺で・・・

* アンタ、背中が煤けてるヨ *





◇メンバーの皆さんへ◇

ギルドからLV70プレイヤーが誕生したり、主要メンバーが50を目指しはじめたイケイケの
状況下で、私自身のイン率が以前に増して低下している現状をとても申し訳なく思っています。

もう暫くこういった状況が続きそうですが、シルクをやめたりするつもりは全くありませんし、
これからも、玩具のモットーである「まったり♪まったり♪楽しくね♪」を強く推進していく
気持ちに何の揺らぎもありません。
どうか、幽霊マスターに愛想を尽かさず、今まで同様、玩具の発展にご協力をお願いします。

なお、ゲームにはインできずとも、アンダーグラウンドで知り合いに 「シルク や ら な い か」的な活動は継続して実施していきます。
[PR]

by edifis2005 | 2006-09-18 23:19 | クエスト  

<< 赤眼20体、そして折れた櫓クエへ 旧友再会 >>