<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

初夏の読書月間

親指さがし・・・怖いよ。

完璧ホラーだわ、この話。
帰りの車内で読み終えたから、帰り道が怖くてしょうがないつーの。
しかも映画化までしてたし!この手の映画は本当に駄目なのよ。
でも子供の頃ってこういう遊びしたなー、今は絶対できないけど。
なんとなくノルタルジックな、そして後味悪いお話でした。

そして朝の車内では、昨日借りたもう1冊「鳥人計画」を読み耽る。
なんか今までの小説に比べて少しページ数が多い。
明日には読み終わるかな。

そして今日会社で「親指さがし」を友人に返却するとまた新たに1冊
貸してくれました。

「美しき凶器」。

まだ「鳥人計画」終わってないけど、新しく借りた本も気になる。
[PR]

by edifis2005 | 2007-05-23 18:56 | topics  

続 東野月間

レイクサイド読んだ。
まさか犯人が・・・、またまた予想がおおはずれ。
私は絶対探偵になれそうにありません。
ミステリー小説は、途中までのモヤモヤ感が結末ですっきりするのがいいね。

早速、レイクサイドを返して今日は2冊借りました。
「鳥人計画」と「親指さがし」
「鳥人計画」は東野作品だけど、「親指さがし」は東野作品ではなく山田悠介です。

借りる前、友人が「怖いの好き?」って聞いてきたのが気になる。
どうやら「親指さがし」は怖い系らしい。まぁ、名前から何となく想像できるけど・・
ミステリーは好きだけど、ホラーは苦手なんだよなぁ。
[PR]

by edifis2005 | 2007-05-22 12:49 | topics  

東野圭吾週間

また今日もシルクとは全然関係のない話題な訳ですが・・

4月から一緒に働いているメンバーがものすごい読書家で、
デスクの下にダンボール2箱分の文庫本を隠し持ってることが判明。

何でも「東野圭吾」が好きらしい。

以来、2日に一度の頻度で彼が推奨する東野本を読み耽っています。

最初の1冊は、「仮面山荘殺人事件」。
結末は「そうきたか!」って感じでちょっと悔しい。

次に拝借したのは、「手紙」。
なんか考えさせられる内容だったなぁ。
これ映画化もされたんだよね、今度DVD借りてみてみようかな。

そんで週末に借りたのは、「ゲームの名は誘拐」。
これも映画化されたんだね、藤木直人が主演だったぽいけどはまり役ですね。

東野サスペンス、どれもこれも予想を覆す展開で面白い。
私の推理なんて、全然的はずれww

今日の朝、「ゲーム名は誘拐」を返して、「レイクサイド」を借りました。
わくわく。
[PR]

by edifis2005 | 2007-05-21 12:31 | topics